「しずくスリランカ」プロジェクトを開始しました

*Sizuku SriLanka Project has started. Let’s action for creating Sri Lanka “Empowered, Sustainable and Minded” with reusable cotton pads-we call it as “Pads Forward”. For more details, please look the English leaflet as below.

「生理の貧困」が近年日本でも大きく話題となりました。

ユニセフの2015年調査では、スリランカの約37%の女子生徒が、月経期間中に毎月1日~2日学校を休んでおり、教育に影響を及ぼしていることが分かっています。
しかし、市販の使い捨て生理用品は貧困状態にある家庭には家計負担が重く、十分に購入ができません。また、代替策の古布では給水効果が乏しく、長時間にわたる通勤や通学が困難となっています。


これらに加えて、性教育の遅れや月経への差別・偏見(=生理を「恥・穢れ」と捉える意識)、清潔なトイレの未整備、生理用品のゴミ回収の不徹底など、スリランカにおける「生理の貧困」は物質的乏しさのみにとどまらず、文化的・社会的な課題として捉える視点やアプローチが必要です。

Amrita株式会社では、代表のスリランカ現地での生理体験や労働経験をもとに、現地での持続可能な生理を考えアクションを起こすプロジェクト「しずくスリランカ」を開始しました。現地で布ナプキン製造を長年手掛けているMomiji naturalとのパートナーシップのもとに、布ナプキンの寄付配布、生理への意識変化、スリランカの現地理解ツアーなどを行っていきます。

プロジェクトに参加することで、スリランカの女性たちの教育や労働、環境のサポートができます。

詳細は下記のプロジェクトパンフレットをご覧ください。

●日本語版

●英語版(English)



【ご寄付はこちらから】

https://www.paypal.com/paypalme/sizukusrilanka

ご使用方法
1.Amrita株式会社の「しずくスリランカ」プロジェクト専用Paypalアカウントが開きます
2.「送信」ボタンをクリック
3.PayPalへのログインまたは新規ご登録後、ご希望の金額を入力してください

前の記事

会社設立のご案内